2017/3/8 谷川岳

2017/3/8 谷川岳。

ロープウェイの開始が遅れた事もあって・・・
ワカン装着して登山開始。


青空( ^ω^ )


行くぞ~( ^ω^ )


スキー場の脇を進む・・・
てか、イキナリ急登(;´・ω・)


一番先頭の方・・・ラッセルご苦労様です・・・
前に8名いるっぽい。尾根に出ると景色が広がる!


目の前をボーダー外人さんがスパーっと!
その後ろをワンコがビューっと!
木々の中に消えていきました(;^ω^)

尾瀬を進むと尾根の下斜面見ながら止まっている2名。
スキーヤーと、ボーダー。
「この斜面を滑り降りるんですか?」
の問いに「ハイ!」
と滑り降りて行った(゚д゚)!
凄いですね~(;゚Д゚)

途中の避難小屋・・・完全に埋まってました・・・
夏山で来た時にはここで休んだのですが・・・同じ場所とは思えんな・・・


そこから山頂までは、急登のみ!
2名の方を追い越し先行者4名。
ホントに先頭の方、ラッセルありがとうございます。
この急登登るだけでもハードなので、ラッセルまでスゲー!


西黒尾根方面の斜面には沢山のクラック。


雪崩の巣だ(@_@;)


自分たちのルートのすぐ脇にも大きなクラック。
凄い迫力。


巨大クラックを通り越し登って行く


振り返ると今まで歩いてきた稜線。


肩の小屋に着くと山頂までは強風!!


吹き付ける風が強く風上に背を向けて止まる事も。


肩の小屋の向こうに仙ノ倉山への縦走ルートが見えた。


山頂到着!周囲はホワイトアウト(;^ω^)


こんな過酷な状態でも、遭難者ゴッコ😅


山頂こんなに広かったかな・・・
あ、半分は雪庇か(^▽^;)
オキの耳へは。。
行きません。。いや、行きたく無い💦


記念撮影してサッサと下山。寒ーい!!
途中ランチでカップラーメン。
山専ボトルも少し冷めちゃったのか、ラーメン温め(^▽^;)


ランチ後は雪遊びタイム(笑)
互いに雪に倒れこんで楽しんだ(^ω^)
と言うより突き飛ばした(爆)




ロッジまで下山。
アイゼン脱いでると・・・
目の前を真っ白なオコジョが( ゚Д゚)
初めて見た~!!可愛い!

ロッジで、ソフト。寒くても美味い😋


また一緒に登ろうとピッケルに誓い(*‘ω‘ *)


温泉入って帰宅しましたとさ(^-^)


歩行時間:5時間7分
歩行距離:5.17km
高低差:659m
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

2017/3/5 赤薙山、丸山

2017/3/5 赤薙山、丸山。快晴太陽☀️✌️


9時前出発と遅めのスタート。


霧降高原は真っ白❄️⛄️


1445の階段も半分以上雪に埋もれている💦


手すりに掴まりながら、1445階段をクリア❗️
階段を登りきると、目の前に広がる、関東平野と高原山をはじめとする雪化粧⛄️した山々。
素晴らしい景色だ😆




ここからの登山道は、広い尾根を登っていく。


夏道だと、毎回何処が正規の道❓って感じになるのだが・・・
雪山の場合はトレースが一本。解り易い😁
雪と風の芸術「シュカブラ」が美しい


11:40 ツボ足で山頂到着😊


暑い😵頭から汗が💦💦山頂温度計は+3℃
山頂からは、男体山、女峰山が良く見えた😊




山頂でランチ🍙🎵


次は丸山❗️ここからはアイゼン装着だ❗️
山友さん雪庇を確認中・・・落ちないでよ(^-^;


今から行く丸山。ほんと天気良いな~


下りは早い、あっと言うまに丸山への分岐。
赤薙山方面を振り返ると大きな雲が(^-^)


12:40 そのまま丸山山頂。


丸山山頂は景色がいい😁
コーヒータイム☕️


下山途中の雪で人型作り(笑)




人型完成(笑)


下山は、階段脇の元スキー場斜面を、生尻セード(笑)楽しかった🤣


14:00 下山完了とっても楽しい雪山でした😊



歩行時間:5時間19分
歩行距離:6.4km
高低差:684m

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

2017/2/25 助川山➡︎高鈴山➡︎御岩山 ロングコース

2017/2/25 ロングコースを歩いてきました❗️
山友さんのリクエストで約20キロ✌️
前日の夜中に雪が降ったので山の中はまさかの雪山か❓
と心配したけど雪❄️は無く💦
天気は快晴☀️最高のハイキング日和😆
スタートは助川山市民の森


市民の森と名づけられたこの場は、約25年前に大きな山火事があって燃えてしまったこの山を整備して作った場所。
ゆえにハイキングとしては、歩き易い(^ω^)
助川山山頂到着❗️


何回きても素晴らしい❗️太平洋が目の前に✨


広い山頂ではよくあるジャンプ(^^♪


お次は高鈴山頂だ(^^)/
おにぎり池を越え


百体観音に道中の安全祈願


高鈴山の電波塔が見えて来た、あと少しだ


高鈴山山頂


この日は遠く日光男体山、女峰山、高原山とハッキリ見えました✌️那須岳はガスかな💦




次の御岩山山頂
ここからの景色は最高!(^^)!
まだ山登りを始めた頃この景色を一人観て感動した記憶が(*‘ω‘ *)


御岩神社の鳥居まで一旦下山。ここが折り返し地点。


山友さんが御朱印を頂いてました。
(お参りしてから頂くルールがあるそうで、素通りしてきた神社へ山友さんはお参りに)
山友さんが御朱印をもらったのて見せて頂きましたが・・・
御朱印ってなんかカッコいい❗️😆
無事御朱印を頂いてから、ピストン登山折り返しスタート。
私はお参りがまだなのでしっかりと参拝(^-^)




流石日本一パワースポット❗️
快晴の土曜日だからかな?登山者っは無い普通の格好の方が沢山😅
神社内に昨年建設中だったトイレが完成。
スッゴイ綺麗😊お借りしました😄
奥の院にも立ち寄りました。


御岩山を巻いてスルー。
高鈴山頂手前の東屋でランチ♪おやつもしっかりと( *´艸`)
(歩いた以上に食っちゃったか❓💦)


ランチ後、高鈴山山頂もスルー
無事、ゴンドラが動く助川山市民の森に戻ってきました。


下山後のお風呂は、湯楽の里へ移動🚙
太平洋を見ながらの露天風呂♨️を満喫😊
里山ですが歩きました~❗️このコース名もないピークが沢山存在し、殆どに巻道もあります。


歩行時間:7時間56分
歩行距離:23.0km
高低差:445m

アップダウンも其れ程でも無いので、トレーニングには良いですよ😉何と言っても海が最高です😉

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

2017.2.18 鞍掛山

2017.2.18 栃木は鞍掛山ハイキングに誘われて行ってきました😊
古賀志山の隣にあるこの山は、古賀志山に比べると不人気です💦
でも、神秘的な神社や日光の山々、高原山、那須岳と一望出来る山。
まずは長倉山に。


次に鞍掛山登山口。


双対神と呼ばれる石造で安全祈願(*‘ω‘ *)


鞍掛山神社でもお参り・・・滝は枯れていた・・・


滝の左手に岩穴があり御神体かな・・・安全祈願(*‘ω‘ *)


大岩展望台に到着。眺望は良い(^ω^)




鞍掛山山頂到着


静かな山中に美味しい山メシ😋


ランチ後更に進むと素晴らしい眺望が(゚д゚)!
日光の山々


高原山



記念にパチリ!(^^)!


猪倉峠付近では何やら妖艶な木が( ゚Д゚)


ふと歩いて来た方角を見ると・・・
結構歩いたね(^-^)


天狗鳥屋にも駆け上がり


そこから一気に赤川ダムに降りる。


この下山ルートはバリエーションルート❓
鞍掛山方面への断崖絶壁


急勾配なロープ使いまくりのルートあり、腰まで埋まる木の葉


盛りだくさんで楽しめました✌️


歩行時間:6時間
歩行距離:10.4km
高低差:287m

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

2017/2/12 榛名山(掃部ケ岳)

2017/2/12 榛名山は掃部ケ岳。
この日は最初、雪山の赤城山に登るべく、前日に群馬へ。
群馬に入るとまさかの猛吹雪😳
道の駅で雪の中での車中泊。
朝になりタイヤチェーン装着。
赤城山登山口へ
道路も凄い雪💦
事故ってる🚙道路から落ちてる車🚗
ワイパー凍って見えにくい💦


登山口に向けて山道を登って行くとどんどん猛吹雪💦
SUVばかりの中、私の車🚐頑張った😊
登山口到着・・・吹雪😓
とても降りやみそうにない・・・
出発するパーティーも居たが・・・
とっても行く気になれない・・・
車降りずに撤退(笑)
晴れてよぉ~く見える、
榛名山へ計画変更(笑)


榛名山、掃部ケ岳登山口到着。
12時にスタート😅


稜線に出ると膝下のラッセル
楽しい~


誰も歩いてない稜線の雪、綺麗✨


空も赤城の吹雪が嘘みたい


1時間チョイで山頂


快晴で景色も良く最高😆




下山もモフモフの雪の中別ルートで下山


硯岩からの榛名富士と榛名湖はとても素晴らしい




榛名湖の湖畔からの目線でも十分綺麗だ


下山後はパワースポットの榛名神社


これまた神秘的な場所でした。


有名な❓水おみくじも引き中吉( ^ω^ )
お正月が末吉だったから運気向上って事にしよう😆


赤城山は残念だったけど、また今度😉
一時はどうなる事かと思ったけど、
気になってた榛名山にも登れたし充実した一日でした


歩行時間:2時間28分
歩行距離:3.7km
高低差:377m

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

kondoru373

Author:kondoru373
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンターオンライン
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR